結婚式二次会の景品を選ぶ

結婚披露宴の2次会 / 当選割合

喜んでもらうためにやるべきこと結婚式の二次会は結婚式とは異なり、飲んで喋って出席してくださった皆さんが
フランクに和気あいあいと楽しめる場になります。

そのため、二次会をより楽しんでもらうためにゲームやクイズなどの
出し物を行うケースも多く、新郎・新婦から幸せのおすそ分けと
お礼の意味を込めて景品を用意する方も多いです。

ではどのような選び方をすると良いのでしょうか。
景品を用意する場合、一番困るのはどの程度の量を用意すればいいのか
と言う事だと思います。

少なすぎるとゲストの一部の人にしか渡せない上に
すぐに終わってしまい楽しむ時間が十分に取れません。

皆が好きな物

かといって、ほとんどの人に当たるようにすると
1つ当たりのコストを下げる必要があります。

また逆に参加するゲストからすると、目玉商品があった方が
盛り上がりますので、目玉を削ることができないとなると
コストがかさんでしまう事になります。

大事にしたいこと

そこでまず大切なことは当選割合を決めるということです。
当選割合は基本的に参加人数の20%程度の人が当たるようにすると
一番良いと言われています。

そのため、100人さんかするのであれば20人の人に当選するように商品を用意しましょう。

また全員が同じものではなく、目玉商品を用意した上で後は
少額のもので数をあわせても大丈夫です。

必ず目玉商品は1つもしくは2つは用意しておく方が盛り上がるため良いと言えます。

このように20%を目安にすることでほどよくいろんな人に当選してもらえて
盛り上がってもらえる二次会に出来ると言えます。